カフェスタイル学習塾 POLARIS

自分の状況を人に話して力をかりること。自分の中に閉じ込めないように。


濱田夏実コーチ
同志社大学政策学部政策学科1回生
◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎

それでは、コーチインタビューをはじめます。まずは自己紹介をお願いします。

濱田夏実です。同志社大学政策学部政策学科1回生です。

高校はどこに通われていましたか?

同志社香里高等学校です。高校受験で入りました。

中学の時は、塾に通っていましたか?

はい。中2の冬ぐらいからです。5教科を取っていました。地元の塾に通っていましたが、途中で進学塾に変えました。そこはストイックな塾で無駄な勉強はなかったと思います。ただ、与えられた勉強が多く、それを受け身でこなしていたことから、高校に入ってからどういった勉強の仕方をすればいいのか迷うこともあり、高校での勉強と塾との勉強の違いに少々GAPも感じることもありました。

高校の授業で思い出はありますか?

社会です。特に暗記ではなく現代社会の時事問題系の小論文テストが思い出に残っています。今は大学に入ってから、レポートの授業もあるので、この授業をしていたことがとても身になりました。

高校の時の得意な科目は何でしたか?

英語です。中学の時から得意でした。小学校の時に英会話も習っていて、はじめでつまずかなかったことが得意になれた原因かと思います。みんなと差をつけたいという思いもありました。

では、苦手な科目は何でしたか?

数学でした。基礎はできても、応用問題でつまずきました。何回もやっていると覚えていきましたが、苦手な教科ではありました。

高校では部活は入られていましたか?

はい。軽音楽部です。私は高校から入学した外部進学者で、軽音楽部は高校からしか入れないこともあって。他の内部進学者も多いと思われる部活に入るよりかは、軽音楽部のように、みんな1からスタートの部活が良いと思いました。

軽音楽部では何の楽器をされていましたか?

ベースです。はじめに先輩に教えてもらいつつ、覚えていきました。

部活での思い出のライブがあれば教えてください。

高2の春の大会です。オリジナルの曲だったのですが、作曲活動がすごく楽しくて。このオリジナル曲は自分でも本当に好きな曲でした。

ライブの魅力は何だと思いますか?

素直にみんなで楽しめることです。演奏していても楽しくて。みんなに見られていることもワクワクします。練習した成果を発揮する場所でもあるので、やりきった感もあります。

大学の内部進学について教えてください。

定期テストの合計点が高い人から、学部選べるカタチでした。また実力テストも基準となっています。私は第1志望の政策学部に行くことができました。

なぜ政策学部を選びましたか?

社会学部メディア学科と悩みましたが、政策学部は、法学、政治、経済など幅広く学べる学部に行ってみたいと思いました。飽き性な私にあっているかと(笑)

また、政策学部では、回生が上がっていくにつれて、自分で学びたいテーマを決めていけることもあり、ゼミ活動もいっぱいあることから政策学部に決めました。

大学ではサークルに入る予定ですか?

まだ入っていないのですが、広報PR関係に入りたいと思っています。

入るサークルが将来考えている仕事につながれたらいいなと思います。

将来考えている仕事は何ですか?

まだ確実に決まっているわけではありませんが、メディア系で、TV、新聞局などで働きたいと思っています。

最後にPOLARISの生徒へメッセージをお願いします!

POLARISの多くのコーチに会って思ったことですが、ここのコーチは受験勉強をしてきたコーチ、私のように内部進学をしてきたコーチ、AO試験で受かったコーチなど沢山の勉強のスタイルがあります。コーチングを受ける時はそれもぜひ知って自分のものにしてほしいと思います。

また、高校は限られた空間だと思うので、自分にあった勉強方法とか、自分の目的についてもコーチと話していくことで、より色々と自分のためになることも聞けると思います。

受験に悩んでいる方については、自分の状況をきちんと人に話すことは重要だと思います。他人の意見を取り入れて、自分を分析することです。私は良い意味、人の力をかりて、人に聞いていくことで視野が広がりました。自分の中に閉じ込めないで、色々な方に聞くようにしたら良いと思います。

そういった意味でも、私は話しやすいコーチになりたいと思います。また、自己肯定感を持てるようにコーチングをしたいと考えています。

自己肯定感を持つことはとても大事ですね!これにてコーチインタビュー終わります。濱田コーチありがとうございました!

ありがとうございました!

interview
カフェスタイル学習塾 POLARIS|ポラリス