カフェスタイル学習塾 POLARIS

変わりたいと思う時がきっかけになる。なりたい自分になるための手助けを。


川内恵里奈コーチ
奈良女子大学 文学部 人間科学科 教育学・人間学コース1回生
◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎

それではコーチインタビューをはじめます。まずは自己紹介をお願いします。

川内恵里奈です。

奈良女子大学 文学部 人間科学科 教育学・人間学コース1回生です。

高校はどこに通われていましたか?

奈良県郡山高校です。1学年9クラス360名という人数の多い高校でした。

部活は入られていましたか?

はい。吹奏楽部で、小学生から9年目ぐらい楽器をしています。

長年音楽をされているのですね。

ちなみに何の楽器をしていますか?

中3まではフルートです。高校からはバリトンサックスです。

今まで思い出に残っている本番の舞台はありますか?

高校3年生の夏のコンクールです。当時、関西大会を目標にしていました。高2まではメインではなかったのですが、高3になってはじめて音楽リーダーして、そして、奈良県内で2校しか入賞できない大会で入賞することができて、関西大会にいけたことが一番の思い出です。

それは大きな思い出ですね!音楽リーダーをしていた経験を教えてください。

結構、厳しい部活だったのですが、私はひとり一人に寄り添ってまとめていくようにしました。3学年部員全員で80名で、私の持っていた低音楽器セクションのリーダー10名ぐらいということもありましたが、その分、ひとり一人に声をかけて、練習の計画を立てたり、足りないところやできないところを詳しく見たり聞いたりするようにしていました。

まさにリーダーとして大事な視点だと思います。

吹奏楽部の魅力についても教えていただけますか?

同じ部活じゃなかったら、話すこともないだろうと思える方々と一緒にがんばろうとなれることです。ぶつかることもありましたが、解決できた時、とても絆が深まりました。

今後は、学外のマーチング団体に所属をして、バリトンをやりたいと思っています。

高校時代の学習面についてお聞きします。得意な科目は何でしたか?

現代文が好きでした。設問を解くごとに知識が自分の中に積み重なっていく感じがして。

逆に苦手な科目はありましたか?

数学です。あまり受け付けなかったです。(苦笑)

受験勉強はどのようにしていましたか?

ずっとセンター試験対策をしていましたので、まず苦手な数学をマイナスから0にするために塾に通っていました。ただ、マイナスから0しただけではセンター試験は難しいので、他の塾に通い、英語、国語、日本史を強めていくようにしました。

その時の塾はどうでしたか?

部活が夜21時まで続く時もあって、それで塾に通えない時もあり、両立は正直大変でした。

あと塾では主に自習室で勉強を進めていました。受けないといけないコマ数がとても多くて、インプットの時間が長いこともあり、アウトプットの時間が取れなかったことは課題だったと思います。そこで、センター試験対策は厳しいとなり、これはまずいぞとなって、AO試験を視野に入れました。

入試方法を変えていくきっかけになったのですね。

AO試験について教えてください。

AO試験は、はじめに成績、志望理由書、レポートなど書類を志望校大学に提出します。それが一次試験で合格をすれば、次は面接と英文での小論文が二次試験となります。

AO試験で大変だったことはありましたか?

一番大変だったのは、面接対策です。高校生の当時はなかなか面接をする機会もなくて、親や友達にも手伝っていただき、話し方や伝え方などを鍛えました。

実際の面接ではどうでしたか?

厳しい面接でした。志望理由書のダメ出しから始まり、対策してきた面接内容ではない質問もきたのでその時はとても焦りましたが、それでもなんとか面接対策をしてきたことを活かすこともでき、倍率6倍の中、受かることができました。

面接は慣れていないとどうしても緊張してしまいますからね。

奈良女子大学を選んだきっかけについて教えてください。

もともと国公立大学を目指していました。奈良女子大学は中学生の時から文化祭にも通っていて、中学の時からここにいこうと決めていました。

大学生活はどうですか?

まだ実感はありません。コロナの影響もあり、大学内での授業もオンラインメインでまだそこまで大学に行っていないこともあります。

 

本当にはやくコロナが収束してほしいと思います。

どういった大学生生活を送りたいですか?

大学に行って授業を受けて、大学帰りにカフェに寄って。そしてこのポラリスでコーチをして、一番楽しめる大学生の像を描いています。

楽しむのが一番ですね!

将来については今、どのように考えていますか?

教育学・人間学コースを活かした学びをもととした仕事につきたいと思っています。

最後にPOLARISの生徒へのメッセージをお願いします!

私が通っていた高校は、レベルの高い高校だったので、劣等感がありました。部活も勉強も両立してなんでもできる方が多い反面、自分はどちらもうまくいっているとは思っていませんでした。なので、私は変わりたいと思っていました。

そこで、自己分析をして、それがAO試験を受けるきっかけにもなりました。

ポラリスに来る生徒さんは変わりたいと思う方が、きっと多いと思います。なので、私のように変わっていけるように、少しでも「なりたい自分になれる」ための手助けをしたいと思います。

これにてコーチインタビューを終わります。

川内コーチありがとうございました!

ありがとうございました!

interview
カフェスタイル学習塾 POLARIS|ポラリス