カフェスタイル学習塾 POLARIS

試行錯誤する楽しさを伝えたい

中水 翔太コーチ 立命館大学 理工学部 1回生

◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎◾︎◽︎

私は教科書や参考書で問題に取り組むにあたり、重要なことは「自分で考え抜く事」だと考えています。解答を見て自分の中に正しい解答パターンをつくるというのは確かに大切ですが、定期テストや入試では参考書通りの問題、過去問と全く同じ問題は必ず出て来ません。実際私の受験期では解答をほとんど開いたことはありませんでした。難しく分からない問題も多々ありましたが、自分で考えて解いていくことで楽しいと思えるようになっていました。そのため、私がコーチングを通じて生徒に伝えたいことは「試行錯誤の楽しさ」です。特に数学などは、解答が1つでは無く、別解が複数存在したりします。自分の中に思考パターンを複数持ちどの考え方が答えに近付けそうか、トライアンドエラーを繰り返しながら自分の力で解答を作成する楽しさを伝えたいです。また、コーチング中にはコミュニケーションも意識をして、生徒が塾に通うことを楽しく思ってもらえるように良い関係性を築いていきたいと考えています。
interview
カフェスタイル学習塾 POLARIS|ポラリス